Philosophy

Beauty and timelessness by Monozukuri

ジュエリーは、人の生活にとって必須のものではありません。だからこそ、私たちは、クリエイションを行うことの意義を常に考えています。
特にものづくりは、素材を用いる上で環境への直接的な負荷を避けられません。そのため、ジュエリー制作を行う際には環境やコミュニティに特に配慮しながら進めていく必要があります。

人類は太古の昔から、生存に不可欠でないにもかかわらず、ジュエリーで身を飾り続けてきました。そこには、装飾のためであると同時に、儀式や祭礼、埋葬と結びついた護符のような意味合いもありました。

私たちは、祈りや自然への感謝など、装飾品が持っていた本来の意味合いを現代のジュエリーに落とし込むことを指針とし、自然や神話、民話などを主題としています。

美しいものを丹念に追究することで、身に着ける方が自身の歴史を重ねながら、長い間に亘って使用することができるジュエリーを生み出したいと思います。

Our mission

自然の植物 by muska

2020年、COVID-19のパンデミックを前に、私たちのようなジュエリーメーカーの存在意義とは何だろうと自問自答しました。
人々の生活そのものが脅かされている時に、ジュエリーで身を飾る意味は本当にあるのか。

しかし、そうした思いとは裏腹に、こういう危機だからこそ温かく柔らかなものを求める方も多くいて、私たちがやるべきこと、作るべきものに改めて気付かされた気がします。

限られたエネルギーやリソースを有用に使うことが、私たちの責任であると考えています。
可能な限り生産者からダイレクトに仕入れを行い、携わるつくり手たちにきちんと還元を行う。永続性のあるものを生み出し、届けていく中で、周囲に対してポジティブな影響を与えていく。

美しくタイムレスなものづくりを通じて、ハッピーなエネルギーを循環させることが私たちの使命です。

デザイン風景 by muska